小嶋一浩賞 シンポジウム

日時:2020年10月13日(火)

  17:3019:30

場所:https://zoom.us/j/4245413356

※参加表明は必要ございません。開催日時になりましたら上部リンクよりアクセスください。

 

昨年第1回「小嶋一浩賞」受賞者を発表し、今後隔年で続けていく本賞ですが、間の年である今年はシンポジウムを開催します。建築家として社会に問題を提示し、人が主役となる建築を目指した小嶋一浩の意思を継承し、建築をめぐる批評的な討議の場をつくっていきたいと思います。

今回のシンポジウムのテーマは「都市のこれからを考える」です。

激動の2019~2020年という現在から、都市のこれからをどのように考えていくことができるのか。またそれを踏まえて建築はどのように応答していくべきなのか。妹島和世、塚本由晴、西沢大良の3名からの問題提起を基点に議論を進めていきます。

シンポジウムは、小嶋一浩の命日である10月13日に開催します。

今年はCOVID19(新型コロナウイルス)の感染拡大防止のため、オンラインにて配信させていただきます。

オンラインではありますが、できるかぎり対話を開いていきたいと考えています。

 

 

スケジュール

17:25

入室開始

 

17:30−17:45

はじめの挨拶(本賞のこれからについて):西沢立衛

 

17:45−19:00

シンポジウム

テーマ(仮)「都市のこれからを考える」

登壇者:妹島和世╳西沢大良╳塚本由晴

モデレーター:藤原徹平

 

19:00−19:25

質疑応答

 

19:25−19:30

献杯と閉幕の挨拶