第2回小嶋一浩賞 授賞式及びシンポジウム

日時:2021年10月13日(水)16:00

場所:https://zoom.us/j/95014654222?pwd=NElqVi9HRUEyWkpWS1JPVkFrck5wdz09

※参加表明は必要ございません。開催日時になりましたら上部URLよりアクセスください。

 

シンポジウムはYouTubeからもご視聴いただけます。

 

 

 

2019年に第1回「小嶋一浩賞」受賞者を発表し、隔年で続けている本賞。今年、第2回「小嶋一浩賞」を発表しました。

小嶋一浩の命日である10月13日に、この授賞式及び記念シンポジウムを開催します。

このシンポジウムは、建築家として社会に問題を提示し、人が主役となる建築を目指した小嶋一浩の意思を継承し、建築をめぐる批評的な討議の場をつくっていくものです。

今回のシンポジウムのテーマは「建築はだれのものか」です。

受賞者に加え、西沢大良、塚本由晴、乾久美子の4名からの問題提起を基点に議論を進めていきます。

今年も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンラインにて配信いたします。

オンラインではありますが、できるかぎり対話を開いていきたいと考えています。

 

 

スケジュール

16:00

はじめに

西沢立衛(小嶋一浩賞 事務局長)

 

16:10

審査委員長スピーチと授賞式

妹島和世(第2回小嶋一浩賞 審査委員長)

 

16:30

受賞者スピーチ

ドットアーキテクツ(第2回小嶋一浩賞 受賞者)

 

17:00

西沢大良によるホルヘ・アンソレーナ氏(第2回小嶋一浩賞 特別賞 受賞者)の紹介

 

17:30

シンポジウム

テーマ「建築はだれのもの」

登壇者:家成俊勝(ドットアーキテクツ)╳西沢大良╳塚本由晴╳乾久美子

司会:長田直之

 

19:00

ファウンダー挨拶

城戸崎和佐

 

19:10

献杯と閉幕の挨拶